はるかの日記

2011年3月22日火曜日 by 高橋はるか

2011年東北地方太平洋沖地震

2011年3月11日14時46分。三陸沖(最寄都市:宮城県仙台市)からでマグニチュード9.0に起きました。死亡者:約9100人、行方不明者:約13000人(22日の警察庁発表)




東京都は大丈夫ですから。 でもM9地震と津波が、大問題は福島第一原子力発電所(フクシマダイイチケンシリョクハツデンショ)は停電の原因となって、放射線を放出する。問題をさらに悪化させるには、海外のマスコミと大使館(特にフランスとドイツの)は、状況に過剰反応してた。

その海外のマスコミは、全日本が地震から破棄されるような印象を与えている。ニュースについては聞いていたし、日本で知り合い人は、母国に戻りますにそれらを求めていた。建物が地震で破壊されたのは事実だが、それが思ったものと極端ではない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自己紹介

自分の写真
中野区, 東京都, Japan
帰国子女 英語能力は堪能。趣味はアニメや漫画やプログラムコードを編集。通常、あたしの小説を英語で書いてです。Grew up abroad &travelled to different countries. I write my own fictional novel on my blog.